04 早慶ゴルフトーナメント

f5c69687.jpg


毎年恒例の早慶ゴルフ対抗戦が11月4日(土)El Doradoカウントリー・クラブにて両校24名の参加で開催されました。


素晴らしいゴルフ日和の中、久しぶりに会う慶応側の参加者と楽しく歓談しながら各チーム楽しくプレーを完了。プレー後ゴルフ場のレストランにて懇親会及び結果発表が行われました。ハンデが自動付与されるダブルペリア方式でのネットスコアに基づく順位発表が行われ、ドネーションによって集められた商品の争奪戦となりました。参加者全員にプライズが行き渡るようになっており和気藹々の楽しい懇親会となりました。


団体戦は上位5名のグロススコアの合計による勝負。今年の我がチームはコアメンバーが揃っており13打差(早稲田405、慶応418)での圧倒的勝利となりました。これで早稲田の3年連続勝利です。下記が早稲田に勝利トロフィーをもたらしてくれた上位5名の勇士です(敬称略)。臼坂、森平、濱野、竹下、竹内


来年も同時期に予定されていますので会員の皆さんの参加をお待ちしています。


215bb193.png




11月2日(土)、秋恒例の早慶ゴルフ大会がSkyli
nks at Long Beach GCにて開催されました。

各校10人ずつの参加。

結果は慶応側勝利で終わりましたが、和気藹々とした雰囲気の中で参加者皆が各自のペースでプレーを楽しむ素晴らしいコンペとなりました。

プレー後の食事会も大いに盛り上がり閉会後も多くの方が残り談笑する様子が見られました。

今回参加されなかった方も来年はご都合を付けて是非ご参加下さい。

忘れていた早稲田への母校愛を再確認する良い機会です(笑)。

当日の模様は、下記リンクよりご参照ください。
https://drive.google.com/drive/folders/1VCiDBT-niIDzkYy1dlcqWbMZlt4ulPvV?usp=sharing

今回早稲田から参加された方。

田中さん
木村さん
Dean Harakoさん
吐前さん
黄さん
及川ひろかずさん
坂井さん
忽滑谷さん
西原陽子さん(現在は関西在住の方ですがロス出張の機会を利用して参加して頂きました)

ゴルフ部として月例会も行っており会員同士楽しくプレーしています。他の会員の方と知り合う格好のチャンスです。皆さんのご参加お待ちしております。

1ab37de7.jpg


下記の要項で今年の早慶ゴルフトーナメントを行います。稲門会会員及び三田会の方達と触れ合う格好の機会です。
出来るだけ多くの会員の方の参加をお待ちしています。 

日時:
11月2日土曜日

場所
Skylink GC at Long Beach
(https://www.skylinksgc.com/)

時間:
集合 午前10時
スタート 午前10時30分
懇親会 午後4時から午後6時

参加費:
$120(軽食、ドリンク付)

申し込み締め切り:
10月20日

申し込み、お問い合わせ:
tomonkai.la@gmail.com



24291669_1824751794204311_677212443

去る11月5日、Downey市にある戦略的なコースで知られるRio Hondo Golf Clubにて2017年度ロサンゼルス・ゴルフ早慶戦が行われました。


まず最初に特筆すべきことは我が校の参加者の数です。
ここ数年、ゴルフ人口の激減に比例する形でこの伝統のロサンゼルス早慶ゴルフ戦も参加者が減ってきていたのですが、稲門会・幹事会の方達からの多大なる協力により、なんと16名もの布陣で臨むことができました。うち7名が初参加であったことを考えると、朝のルール説明会において慶応側が受けたプレッシャーは相当なものであったことが想像できます。


両校の参加者数に比例するように(早稲田16名 対 慶応 10名)、勝負自体も我が校の一方的な勝利となりました。ストロークプレー及びマッチプレーの両方において完勝!


仕上げはサンフランシスコから駆けつけて下さったサンフランシスコ稲門会・ゴルフ幹事である山田さんによる応援部仕込みの校歌斉唱、そしてエールの交換にて表彰式を締めて頂きました。


これでここ10年ほどの対戦成績は全くの5分となりました。今までは、毎年の戦前の予想は「やや慶応有利かな」というものでした。しかし、ここ数年の我が校の猛烈な追い上げにより、両校の現在の総戦力は5分になったと言って良いと思います。


ここ数年の連敗から慶応は、新たな挑戦者の気持ちで「打倒・早稲田」を掲げ向ってくると思います。迎え撃つ格好となった我が校は、来年もまたOB会全員の努力を仰ぎ参加者を増やし、連勝記録を更新したいと思います。


ゴルフ幹事

濱野







24291885_1824751860870971_890035140


24210274_1824751797537644_297414077


24291762_1824751790870978_277343971



15002481_1399443026735192_913588536



去る10月22日、素晴らしいカルフォルニア晴れのもと今年も早慶ゴルフ対抗戦がオレンジカウンティ—にあるMiles Squareクラシックコースにて行われました。


今年は昨年の雪辱を果たすべく早稲田からは9人の精鋭が集いました。


上位5人のトータルストロークで争われる結果は!? 


「早稲田420ストローク VS 慶応434ストローク」にて見事に早稲田の勝利!!となりました。


上位二人の成績が発表されるまでは 早稲田 82ストローク&83ストローク(計165) VS 77ストローク&79ストローク(計156)と劣勢だったのですが後続がしっかりと好スコアを記録し、終わってみれば早稲田の層の厚さが慶応を振り払った形となりました。勝利の瞬間は「層の厚さ」=「総(参加者全員)の熱さ(勝つぞという気持ち)」と確信しました。


それにしても毎年感じるのはこのLA早稲田 VS LA慶応 だからこそ醸し出す事ができる、ライバル心と仲間意識が複雑に入り混じった特別な雰囲気です。


多くの人にとって勝っても負けても楽しかった、と思える特別な一日は一年のうちにそんなにないのではないのでしょうか?


毎年そんな日を一日でも持てることを私はとても嬉しく思うと同時に、もっとたくさんの稲門会の会員達とシェアできたら、と心から願う次第です。


写真は三田会会長の寺田氏が慶応の勝利を確信して自分たちで飲もうと持参されたシャンペンを稲門ゴルファーに献上して頂き、乾杯している写真です。


最高の勝利の美酒でした!!


幹事

濱野





14991246_1399443266735168_230637428


14976850_1399443356735159_649584803



↑このページのトップヘ